• トップ /
  • 家族向けの家探しのポイント

家族向けの家探しのことなら

家族向けの家探しのポイント

LINEで送る

家探しは業者選びも重要

模型と間取り図

家族向けの家探しをする時に、子供がのびのびと過ごせる住環境の物件を優先する人も少なくありませんが、不動産屋で家探しをする際には不動産屋の業者の選び方によっては損をすることもあります。不動産屋の看板には、地域一番の物件数と記載されていることがありますが、不動産屋の物件情報は共有されていて、別の不動産屋が持っている物件でも紹介することができるので、自分の持ち物件だけで営業している不動産屋はないと言われていますので、家族向けの家探しをする場合は、老舗の落ち着いた不動産屋で物件を探してみるのも手で、子供がのびのびと過ごせる物件を取り扱っていることも多いです。不動産屋によっては、仲介手数料を半額、無料にしている場合もあり、大家が人気のない物件に広告料をつけている物件である場合も多いので、初期費用を抑えたい場合は探してみるのも手ですが、仲介手数料を半額、無料で紹介している不動産屋では不動産業者から広告料が付いた物件しか紹介されないこともありますので、選択の幅を広げたい場合は幅広い物件の中から選んで、広告料付きの物件が家族で過ごすのに適している物件である場合は選んでみるのもいいかもしれません。ただ、仲介手数料が半額、無料の不動産屋でも物件探しを丁寧に行わないですぐに決めたがる不動産業者は避けたほうがいいです。

 

↑PAGE TOP