• トップ /
  • 家探しの時は家族の声も参考に

家探しは家族の意見も大事

家探しの時は家族の声も参考に

LINEで送る

家探しは家族の意見を尊重

模型と間取り図

家探しは家族の希望を聞きながら進めましょう。夫婦二人で決めてしまったり、男性一人が恣意的に家探しをしてしまう事が多いですが、子供たちや奥様の意見をスルーしてしまう事に注意すべきです。家は家探しをする人々だけが暮らす空間ではありません。家族会議を開き、みんなの意見を洗い出して、その条件に合致した物件を探しましょう。また家族のプライバシーを各々守るためにも、人数分の個室は最低でも確保したいところです。子供たちも小学生くらいになってくれば自然と自分の部屋を持ちたいと感じます。兄弟同室、姉妹同室では兄弟喧嘩のもとになります。また共同の部屋にすると、私物がお互い部屋の中で混じりやすく、物の紛失や破損の原因にもなりますので、要注意です。家族分の部屋を確保する他に、家探しで意識したいのがペットの問題です。ペットもまた立派な家族の一員と言えます。マンションやアパートなどは原則としてペットがNGですので、注意しましょう。ただ、最近では犬猫の飼育が完全に認められている物件も増えてきました。入居する際、きちんと申請をしたり、相談をする必要はあるものの、都会のアパートやマンションでも家探しの時にきっちりと物件を吟味すれば、愛犬や愛猫を連れて上京出来ます。

 

↑PAGE TOP